京都とバリ島を拠点に活動する、木炭画家 大角拓央のホームページです。

 

◆お供え物に添えられた花の香りのインセンス

◆雄鶏を抱えた男たちの咥えた甘いシガレット

◆荘厳で豪華に飾られた棺を燃やすセレモニー

◆青い顔の男たちがヒソヒソ声で誘うガンジャ

 

 

 そんな煙にまつわるあれこれが、ボクのバリ島に対するイメージです。十数年にわたり通い続けるバリ島は、ボクの日常の一部になっています。そんなボクの生み出す作品には、清濁併せ持ったバリ島のエナジーが欠かせないエッセンスになっています。

 

 デッサンやクロッキーとは全く異なったオリジナル技法により、動植物、手、神話や昔話などを中心に作品制作しています。モノトーンの中にも色合いを感じる木炭画の世界をお楽しみください。

 

 facebook Takuo Ohsumi

 facebook 京暦御伽衆